ブックメーカーとは?

ブックメーカーは、サッカー等スポーツ競技を対象として、その勝敗に賭けるというギャンブル。試合結果だけでなく「前半にゴールは出るか?」等、色々な項目に賭けられるのも面白いところ。スポーツ好きなら、知識を生かせるメリットもあります。

ホーム » ブックメーカーとは?

[最終更新日 ]

ブックメーカーはオンラインカジノと何が違う?配当は?

ブックメーカーは、スポーツの勝敗を賭けるサービスで、海外を中心に採用されています。高配当は出づらい傾向にあるものの、堅実に稼ぎたいと考えている人には利用しやすいサービスとなっています。

ブックメーカーは主にスポーツ試合を対象としたギャンブル

ブックメーカーは、スポーツ競技を対象として、その勝敗に賭けるというギャンブルです。色々な競技を対象にしてギャンブルを展開しているため、特定のゲームしかできないギャンブルよりも新鮮味があります。また、スポーツが好きな人にとっては、知識を生かしてギャンブルに挑戦できるメリットもあります。

基本的な賭け方はとても簡単です。勝つと思われるチームに対してお金を使うというもので、後は勝敗を見ているだけです。勝敗が決まれば、提示されている倍率でお金が返ってきます。非常に勝ちやすい対象は倍率がかなり低くなっていますが、勝たないと思われるチームが勝つと高配当を得るチャンスもあります。

ただ、ブックメーカーは全体的に配当が小さく設定されており、あまり大きな金額は得られなくなっています。その分だけ堅実に稼ぐという方法が求められているのです。大きな配当を得るために勝負するのではなく、小さい配当を狙うために勝ちやすい人やチームを狙うほうが、ブックメーカーでは勝ちやすくなっています。 勝ちやすいゲーム、例えば強いチームと弱小チームの試合の場合、強いチームに賭ければ勝つ可能性が非常に大きい反面、配当は微々たるものになります。

オンラインカジノとブックメーカーの違い

オンラインカジノは、ブラックジャックやルーレット、バカラ等のカジノゲームで勝負するギャンブルで、スロット除いては基本的にゲームの知識を必要とします。また新しいゲームが次々と導入されるため、どのようなゲームなのか調べる必要もあります。

一方で、ブックメーカーの場合、賭ける対象がわかっていれば、それを選択するだけ。要は賭ける方法さえわかっていれば、ブックメーカーは簡単に挑戦できるギャンブルなのです。ただ、サッカーやバスケットボールなどの人気のスポーツは賭ける対象となる事項が非常に多く、初心者は面食らうかもしれません。

オンカジのように「運だけで一攫千金」タイプのギャンブルではないので、少額の配当をどのように生かしていくかが求められます。

また、ブックメーカーはオンカジほど日本人向けサービスが充実していません。多くの人がオンラインカジノに関連する知識を得ています。また、日本語の対応もしっかりして遊びやすいのです。一方でブックメーカーは、日本語への対応が遅れている感じです。

信頼されるブックメーカーはいくつかありますが、オンラインカジノほどの知名度がないため、利用している人が少ない傾向もあります。ブックメーカーに登録する場合は、しっかりした日本語サポートが受けられるかどうかも確認しましょう。

オンラインカジノとブックメーカーを一緒にしたサイトも

オンカジとブックメーカーを両方提供しているサイトも多数登場しています。同一のアカウントでスムーズに遊べるカジノエックス、RPGゲームのようなオンカジとして有名なカジ旅でもスポーツブックを楽しめます。 元々はイギリスの店舗型のブックメーカーであるウィリアムヒルもオンラインでスポーツブック、さらにオンラインカジノも運営しています。

Read More