換金できるオンラインゲーム

ゲームしながらお金が稼げたらなぁ・・・と誰もが思った事があるでしょう。換金できるオンラインゲームの種類と特徴をまとめてみました。

ホーム » 換金できるオンラインゲーム

現金に換金が可能なゲームの種類

最近は課金だけではなく、現金に換金できるゲームが増えてきました。日本国内の企業が運営する換金可能なオンラインゲームは、直接換金するのではなく、まずポイントや景品に交換する形式が主となっています。

これに対しオンラインカジノやブックメーカーといったサイトは海外のギャンブルサイトであり、勝利金は現金で受け取る事ができます。

本記事では現金に換金できるゲームの種類について、詳しく紹介していきます。

パチスロオンカジスロット

カジノアプリで現金に換金

ポケットカジノ (旧称:カジノ王国)

現金に換金できるゲーム-カジノアプリ

すべてのカジノアプリが換金できるわけではありません。しかし『カジノ王国』など、一部のカジノアプリでは課金するだけではなく、アプリ内で稼いだ金貨を換金することができます。

オンラインカジノとは違い直接現金に換金するわけではなく、ヒカル王国というRMT業者を経由する三店方式を採用。要はパチンコやパチスロの換金と同じようなイメージですね。

またカジノアプリはソーシャルゲームなので、他のプレイヤーとの交流が楽しめるのも魅力の1つです。

現金に換金できるRPGゲーム

DORAKEN (ドラケン)

RPGゲームは、ロールプレイングを通じてゲーム内で稼いだコインを換金できるオンラインゲームです。ドラクエやポケモンなどのゲームに換金機能が備わったと考えれば分かりやすいでしょう。特にDORAKENが日本では高い人気を誇っています。

RPGそのものが面白いので、長期にわたってプレイしても飽きずに楽しめるでしょう。さらに換金機能も備わっているとなれば、まさに一石二鳥という感じですね。

オンラインカジノ

カジノで勝利して獲得したチップを換金できるオンラインゲーム。日本でこのようなギャンブルサイトの運営は許可されていないため、すべて海外企業が運営しています。

とは言え日本語対応や日本語によるサポートがあり、国をまたぐ送金もスムーズに行えるようなシステムが確立されており、特に面倒な手続きなく、入金から換金までを完結することができます。

オンラインカジノで遊べるのルーレットやバカラゲーム、ジャックポットスロットも取り扱っており、100円が数百万円、さらに言えば数億円になって戻ってくる可能性もあるのが特徴です。

ギャンブルなので遊ぶためには資金が必要であり、大きな金額の勝利金を獲得できる可能性がある反面、自己資金を失うリスクがある事は承知しておきましょう。また利用の際はライセンスを取得して運営しているオンカジであるかを確認しましょう。

ブックメーカー

ブックメーカーは、実際に行われるスポーツの試合に対して賭け、予想を的中させると現金を獲得できます。オンラインカジノと同じ換金システムを取っており、稼いだ賞金は一定の条件をクリアすればいつでも換金可能です。

クレジットカードや銀行振込により、入金しなければ資金を増やせないという難点こそあるものの、業界では屈指の稼ぎやすいオンラインゲームとして人気を博しています。特に高オッズの賭けを的中させた場合には、一獲千金も夢ではありません。

オンラインポーカー

オンラインポーカーは、世界中のポーカープレイヤー達とテーブルを囲み、オンラインで対戦するポーカーゲームです。テキサスホールデムやオマハ等、様々な種類のポーカーゲームをお金を賭けてプレイできる海外のサービスとなります。

対戦型ポーカーでは、1ゲームで最後まで残ったプレイヤーが勝ちとなります。またトーナメントも頻繁に開催されていて、参加料を払う事で高額優勝賞金が用意されたオンラインポーカー大会に参加する事ができます。

ポーカーゲームやトーナメントで勝利して得たチップは、オンラインポーカーサイト内で現金化して、銀行口座へ出金する事が可能です。

換金可能な懸賞付きパズルゲーム

かつては雑誌で人気だった懸賞ゲームですが、最近はオンラインで楽しめるようになってきました。懸賞の種類は非常に多く、特にナンプレやジグソーパズル、クイズなどが人気です。

課金しなくてもゲームを通じて稼いだポイントで換金することができます。ノーリスクかつ、暇つぶしにもなり、さらに脳のトレーニングにもなるということで、実害が出る心配がないのが大きな特徴です。

ロジックde懸賞 – お絵かきパズル3000問以上で脳トレ

お絵描きパズルを解いてポイントを獲得し、懸賞応募して当たれば賞品がもらえます。問題は5段階の難易度から選び、難しい問題を解けば多くのポイントを獲得できます。iOSとAndroidのアプリが用意されています。

パズルは「お絵描きロジック」で、数字をヒントにマスを塗り潰すタイプとなっています。毎日ログインすれば「ヒントメダル」がもらえるので、難しい問題も解きやすくなります。

賞品は家電やファッションアイテム、Amazonギフト券や現金などがあります。

ナンプレde懸賞 – 数独を解いてポイントGET

ナンプレ(数独)パズルを解いて懸賞応募するサービスです。カタログギフトや現金、家電などが賞品として用意されています。iOSとAndroidのアプリで利用できます。

問題をクリアすればポイントを獲得し、懸賞応募して当たれば賞品がもらえます。獲得できるポイント数はパズルの難易度やクリアまでの時間によって変わります。

1つの懸賞に対して応募できる口数は賞品によって異なります。最大で300口まで応募できるものや、1口のみの限定となっている賞品もあります。

ジグソーde懸賞 – ジグソーパズルで現金や景品に応募

ジグソーパズルを解いて懸賞に応募するサービスです。iOSとAndroidのアプリが用意されています。現金や家電、キッチン雑貨などの賞品が当たります。

ジグソーパズルを解けば、その難易度によって異なるポイントを獲得し懸賞に応募できます。ポイントは1口で1回の応募ができ、賞品によっては1口から300口と最大口数が決まっています。ほかの懸賞アプリと同じように、課金要素はありません。

懸賞パズル パクロス2

クロスワードやナンプレなど9種類のパズルが楽しめるアプリサービスです。懸賞に応募すれば家電やゲーム機などが当たります。

パクロスには「体力ゲージ」があり、15分に1つ回復する仕組みになっています。この体力ゲージがなくなるとパズルができなくなりますが、有料会員になると体力ゲージの制限はありません。

また有料会員には広告が表示されず、超難問に挑戦できるといった特典もあります。

ポイントを貯めて現金や電子マネー、マイルやギフト券などに交換できるサービスです。iOSとAndroidのアプリも提供されています。

ポイントを貯める方法はアプリのダウンロードやゲームプレイ、アンケート回答や広告クリックなどがあります。さらにネットショッピングやサービスサイトへの登録などでもポイントが付与されるので、お小遣い稼ぎとして人気があります。個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーも取得しているので安心です。

現金に換金できる、ポイントサイト

Moppy (モッピー)

「ポイ活」ができるポイントサイトです。貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーや仮想通貨などに交換できます。iOSとAndroidのアプリも提供されています。

ポイントを貯める方法としては広告のクリックや無料ゲームアプリのインストール、アンケート回答などがあります。あるいは指定サービスへの会員登録やクレジットカードの発行などでも大量のポイントを獲得できます。

抽選により賞金が得られる懸賞アプリと違い、獲得したポイントは確実に換金できる点で人気があります。プライバシーポリシーも取得しているので安心して利用できます。

ちょびリッチ

現金に換金できるゲームを利用する際の注意点

懸賞アプリの当選確率は賞品によっても異なりますが、目安として1万円相当の賞品で1万分の1ほどと考えるとよいでしょう。ただし、1人で何口か応募できるので、1口あたりの当選確率はもっと低くなると考えられます。

課金すれば有利になるサービスがあるので、無料でどれほど楽しめるかもチェックしておきましょう。

懸賞に当選し賞品を受け取る場合には、個人情報(住所)を提出することになります。そこで気になるのが「プライバシーポリシー」ですが、取得していないサービスが多い点には留意しておきましょう。

ゲームをダウンロードする前には必ず、口コミや評判をチェックすることが大切です。これはマルウェアなどを含む不正アプリをダウンロードしないためです。換金できるゲームに見せかけた不正アプリ詐欺もあるので、十分に注意しましょう。

基本としてアプリのダウンロードは、AppStoreやGoogle Playといった公式サービスを利用することが大事です。

換金 できる オンライン ゲーム まとめ

最近はスマホ1台でも簡単に遊べる、換金が可能なオンラインゲームが誕生しています。

実際に換金できるゲームで多額を稼いだという話はあまり聞きませんが、「ダラダラゲームをプレイしているだけの時間に付加価値をつけたい」と考えている方や、暇つぶしでゲームをするのが好きな方は、換金できるオンラインゲームをプレイしてみては。

[最終更新日 ]