クラップスってどんなゲーム?遊び方やルールを徹底解説!

クラップスとは世界中のカジノで楽しまれているサイコロを使用したゲーム。日本人にあまり馴染みはないですが、ワイワイ楽しめる人気カジノゲームです。クラップスの遊び方やルールを徹底解説。

ホーム » クラップスってどんなゲーム?遊び方やルールを徹底解説!

[最終更新日 ]

クラップスとは世界中のリアルカジノで楽しまれているサイコロを使用したゲームです。日本人にあまり馴染みはなく、どのようなゲームなのか想像がつかない人も多いでしょう。今回は遊び方やルールを徹底解説します。

クラップスってなに?

クラップスは2つのサイコロを使用し、出る目の合計を予想して賭けるゲームです。単純にサイコロの目を予想するだけのゲームなので、誰でも簡単に始めることができます。

また、カジノゲームの中でもトップレベルにプレイヤーが有利なゲームとして有名です。攻略法を駆使しない遊び方でも賭け方によっては、プレイヤーとディーラーの勝率が50%ずつとなる優秀なゲームなのです。

クラップスが世界中で人気の理由に、他のカジノゲームよりもゲームに関わる機会が多いことが挙げられます。ルーレットやバカラでは、球を弾いたりカードを配るのはディーラーですが、クラップスでサイコロを振るのはプレイヤーです。自分でサイコロを振るからこそ、予想が当たったときの喜びは倍増し多くの人とともに楽しむことができるのです。

クラップスの遊び方とルール

クラップスの遊び方とルールを順を追って説明していきます。

①予想して賭ける

まずはクラップスで使用されるテーブルの好きな場所に賭けましょう。テーブルを大きく分けるとシューター(サイコロを振る人)が勝つか負けるかに分けられています。『パスライン』か『ドントパス』という場所のどちらかを選んで賭けてください。

・『パスライン』は1投目でシューターの勝ちを予想します。1投目で7か11が出るとシューターの勝ちとなり、『パスライン』にベットした人も配当を得ることが可能です。

・『ドントパス』は1投目でシューターが負けることを予想します。1投目で2、3、12が出るとドントパスの勝ちとなります。

②サイコロを振る

全員のベットが完了すると、いよいよサイコロを振ります。シューターはディーラーによって指名され、指名されたプレイヤーが2つのサイコロを振ることになります。

サイコロの合計がパスライン、ドントパスが勝つ用件に合致した場合はそこでゲームが終了し、再度新たなゲームが開始されます。合計がどちらの勝つ用件にも合致しなかった場合は、ゲームが続行されます。

③ゲームの続行(賭ける)

今回はゲームが終了しなかった場合を想定して説明します。1投目で2、3、7、11、12が出なかった場合は勝敗が付かないことから、ゲームが続行されます。

ここからは『カム』『ドントカム』という場所に賭けること、2投目以降にベットした場所に『増額』してくことが可能になります。

  • 『カム』はシューターが勝つことを予想します。1投目で4が出たときには、4が当たり数字となり以後のサイコロで7よりも先に4が出ると勝利です
  • 『ドントカム』はシューターが負けることを予想します。2投目以降にあたり数字よりも先に7が出るとドントカムの勝ちとなります。
  • 『増額』オッズベットと呼ばれ、これまで賭けた場所に対して賭け金を上積みすることが可能です。上積みして勝利すると多くの配当を得ることができます。

④勝敗の決定

2投目以降は先に当たり数字か7を出した方が勝利します。1投目で出た目が当たり数字となり、2投目以降は7が出るとシューターの負けとなります。シューターが勝つためには、1投目と同じ数字を出さなければならないということです。プレイヤーはサイコロを振る前に賭けることが可能なので、3投目、4投目以降でも好きな時に賭けられます。

勝敗が決定すると、①に戻ってゲームが再開される流れです。

クラップスはプレイヤー参加型の世界中で人気があるカジノゲームです。シューターがプレイヤーなので、シューターが勝つことを予想する『パスライン』に賭けて盛り上がりましょう。