バカラゲーム

ハマりすぎ注意!ハイローラー達がこぞってプレイするバカラゲームとは?ルールに従って引いたカードの数で勝負が決まる、二者択一のシンプルなゲームなのにその魅力は危険な程。

ホーム » バカラゲーム

[最終更新日 ]

ハマりすぎると危険!?ハイローラー達がこぞってプレイするバカラ

「バカラ ってよく聞くカジノゲームだけど、オンラインカジノではどうやってプレイしたらいいんだろう?」

一度のベットに大金を賭けるハイローラー達が好んでプレイする事で有名なバカラゲーム。この記事ではオンラインカジノでプレイできるバカラゲームの種類、バカラのルール、テーブルの選び方、注意点について詳しく解説していきます。

カジノシークレット

オンラインカジノではルーレットブラックジャックスロットゲーム等のゲームをプレイできますが、その中でも特に日本人やアジア人に 「カジノの王様」 と言われ、昔からずっと人気があるのがバカラゲーム。

本場のカジノでは常にテーブルが開かれていて多くのプレイヤーが集まるテーブルゲームで、特に中国人や日本人、アジア人に人気が高いゲームです。オンカジでは更に様々な種類のバカラゲームを楽しむ事が出来ます。

バカラゲームのルール

バカラゲームはハイローラーに好まれる事から、難しいゲームだと思っている人もいるかもしれません。実はバカラのルールは、この上なく簡単。シンプルだからこそハマる人が多いのかもしれません。

ベットするところが沢山あるルーレットや、ディーラーと直接対決するブラックジャックより、参加する敷居は低いと言えます。

基本は二択、「PLAYER」と「BANKER」どちらが勝つかを予想

まずはディーラーがバカラテーブルのPLAYER側とBANKER側にカードを2枚ずつ配ります。

この時に両者に出た数字により、3枚目のカードが配られます。3枚目のカードがどのような状況の時に配られるかは、バカラの「ヒット&スタンド・チャート」によりあらかじめ決められています。

最終的に配られたカードの合計数の下一桁が「9」に近い方が勝ちとなります。

バカラゲームに賭ける貴方は、カードが配られる前に、PLAYERが勝つか・BANKERが勝つか・それとも同点でTIEになるかを予想し、テーブル上の各所にチップを置くだけ。

ですのでバカラゲームの仕組みを知らなくてもゲームに参加しする事は誰にでもできます。「プレイヤー」と「バンカー」の勝負をハラハラしながら見守るのがバカラの醍醐味というものです。特に、ライブバカラのプレイ方法では、カードをめくる際にディーラーが「しぼり」と呼ばれる、ちょっともったいぶっためくり方をするのが体験できます。

カードの点数の数え方

各カードについて、バカラでは以下のようにポイントをカウントします。

カードポイント
A1点
2~9数字通り
10、絵札0点

例えば2と10と6という組み合わせでハンドができた場合、ハンドのポイントは8ポイントとなります。

ベット方法

バカラゲームのベット方法は基本的にPLAYERとBANKERのいずれのハンドが強くなるかを予想するだけです。PLAYERとBANKERそれぞれに2枚、もしくは3枚のカードが配られ、合計点数が大きい方が勝利となります。

またPLAYERとBANKERのハンドが同点になるTIEという賭け式もあります。バカラゲームに参加するには、テーブル上のPLAYER、BANKER、TIEのいずれかの場所にチップを置くだけです。

バカラゲームの配当

予想が的中した場合には、以下の倍率に従って勝利金の払い戻しを受けることができます。

賭け式配当倍率
PLAYER2倍
BANKER1.95倍
TIE9倍

PLAYER勝利を的中させた場合は2倍の配当が受け取れますが、BANKER勝利時には5%が運営側にコミッションとして差し引かれるため、1.95倍の配当しか受け取れません。

またPLAYERもしくはBANKERのいずれかの勝利を予想したものの、結果がTIEだった場合には賭けが不成立となり、ベット額が払い戻されます。

バカラのサイドベット

基本的な賭け式のほか、一部のバカラゲームにおいては高配当が狙えるサイドベットもあります。以下のような賭け式がサイドベットの一例です。

サイドベット賭け方配当
ビッグ合計で6枚のカードが配られる1.54倍
スモール合計で4枚しかカードが配られない2.5倍
プレイヤーペア
バンカーペア
PLAYERに配られた2枚のカードが同じ数字
BANKERに 配られた2枚のカード同じ数字
12倍
イーザーペアPLAYERかBANKERのいずれかでペアが成立6倍
パーフェクトペア PLAYER に配られた2枚カードの数字とスートが同じ25倍
スーパー6バンカーが合計6点で勝利12倍

サイドベットの有無はバカラゲームの種類によります。メインのベットにうまく組み合わせることでリスクを抑えつつ大勝利を狙うこともできます。

バカラゲームの種類

バカラゲームには、以下のような種類があります。オンカジによっては、その他にも様々なバリエーションがあります。

  • スピードバカラ
  • バカラスクイーズ
  • ミニバカラ
  • プントバンコ

スピードバカラ

スピードバカラはゲーム名からも分かる通り、スピーディにゲームが進む点が魅力です。ルールに従って淡々とディーラーがカードを引いていき、基本的には10秒程度でゲームは完結します。

とにかくスピーディにプレイしたい時におすすめのバカラです。

バカラスクイーズ

バカラスクイーズは、バカラがランドカジノで最大人気を誇る理由にもなっている「スクイーズ」(絞り)を体感できるバカラです。自分がベットした側のハンドについて、ディーラーがカードをめくるのではなく、プレイヤー自身がマウスを動かしたりスマホ画面をタップしたりすることで、カードを確認することができます。

より本場のバカラの雰囲気を堪能したい時におすすめです。

ミニバカラ

ミニバカラと言うのは、厳密にバカラの種類としてカテゴライズされているわけではありません。強いて言えば10円や100円など、比較的低い金額でベットできるバカラが「ミニバカラ」と分類されます。

初心者など、あまり潤沢な資金を用意できない時にプレイするのがおすすめのバカラです。

プントバンコ

プントバンコは名前が違うだけで、ルール自体はバカラと全く同じです。バカラではPLAYERとBANKERのいずれかの勝利を予想しますが、プントバンコはPuntoもしくはBancoのいずれが勝利するかを予想します。

名前の雰囲気的に何となく難しそうな印象があるため、より高級感のあるプレイを楽しみたい時におすすめです。

バカラは勝ちやすいゲーム?ペイアウト率から考察

バカラゲームのペイアウト率(還元率)

バカラのペイアウト率は約98%と言われています。カジノのテーブルゲームをペイアウト率の高い順に並べるとこんな感じになります。

  1. ブラックジャック
  2. クラップス
  3. バカラ
  4. ルーレット

確かに4つ中3つ目というのはなんだかペイアウト率が低いように思えますが、オンラインカジノのペイアウト率が95%~98%と言われているので、悪くないと言えるのではないでしょうか?

勝つためにオンラインカジノをプレイされている方でも、うまく資金管理をすれば儲ける事は十分に可能なのがバカラゲームです。

バカラの罫線

バカラの勝敗は「罫線」によりデータが確認できます。

罫線とは、 そのテーブルの戦歴みたいな物が自動で記録されている表です。過去の結果の傾向を示してくれるため、バカラゲームの流れを掴むのに利用されます。実際に稼いでいる玄人プレイヤーは、バカラの罫線で勝負どころを見極めて、大きく勝つことを目指しています。

もちろん適当にベットしても勝率は約50%程度ですが、より勝率を高めて稼ぐためには、罫線も利用してみましょう。

【ジパングカジノ研究所 Vol.34】バカラ攻略の手がかり『罫線(大路)予測』で高的中率なるか(ライブバカラ1,000回プレイ)

バカラのテーブル選びについて

ライブカジノでバカラゲームを遊ぶ時に気を付けたいのが、テーブルの選び方。テーブルには最低ベットと最高ベット額が指定されているので、自分のバンクロールにあったテーブルを選びましょう。少ししか資金がないのに最低ベット額が高額なテーブルに座ってしまうと悲惨です。

またバカラゲームは連続して賭ける事が多く、1回のゲームがあっという間に完結します。次々に賭けるためによりスピーディーなスピードバカラなどもあるので、テーブルを選ぶ際はバカラゲームの種類にも注意してください。

基本的には好きなディーラーさんがいるテーブルを選べばいいでしょう。

バカラゲームまとめ

バカラはオンラインカジノでも特に人気が高いテーブルゲームです。バカラで稼げるようになるためには、まずルールをきちんと把握しておく必要があります。ルールを把握し、さらに罫線をしっかりと読めるようになれば、勝率を上げる事ができるでしょう。

オンラインカジノによってはバカラゲームのトーナメントも開催されていますので、腕に自信が付いたら参加してみては?