ライブカジノでブラックジャック

ライブカジノのブラックジャックが勝ちやすいと言われる理由を解説。必勝法で多くのカジノで禁止されているカウンティングの手法が通用するのか、ライブカジノの楽しみ方とともに解説します。

ホーム » ライブカジノでブラックジャック

[最終更新日 ]

ブラックジャックならライブカジノでプレイするのが断然おススメ

ライブカジノとはオンライン上で楽しめるカジノの形態の一つです。ブラックジャックゲームはもちろん、バカラゲームやルーレットなど大抵のテーブルゲームをプレイできます。オンカジでは基本はCPUを相手にゲームを進めるのですが、ライブカジノはリアルタイムで画面越しに実在のディーラーがゲームを進行してくれます。チャットで質問すると答えてくれたり、リアクションがみれたりするので、オンカジで最も臨場感があるスタイルです。

ライブカジノでは実際のカジノに近い環境でブラックジャックゲームが楽しめる。

ライブカジノのブラックジャックゲームにイカサマはある?

オンカジ側がイカサマをやっても何もメリットがありません。短期的に稼げたとしてもイカサマの噂によって評判が下がってしまったら長期的に収益が落ちます。また、画面越しでディーラーの動きも確認できるため、イカサマをしようと思っても難しいでしょう。

また、オンカジは必ず政府発行の運営ライセンスを取得しているサイトを利用するのが鉄則です。イカサマなどの不正をすれば運営ライセンスを剥奪されますから、オンカジ側もそのような危ない橋を渡る事はしないはず。政府発行のライセンスを保有する実績のあるオンカジサイトであれば、安心してプレイしできます。

ライブカジノにおけるブラックジャックの楽しみ方

ライブカジノのブラックジャックゲームにおいても基本的なルールはランドカジノと同じです。何と言っても、実際にディーラーが目の前でゲームを進行してくれるので、コンピュータ相手のゲームとは臨場感や緊張感が違います。チャットで会話しながらプレイできるのもライブカジノならではです。

最大7人まで同時にプレイ可能であり、空いているテーブルにアクセスしてプレイを開始します。他のプレイヤーがいたら、ディーラ含め他プレイヤーのハンドを確認しながら遊べるので、ランドカジノ同様に駆け引きや臨場感を楽しむことができます。

ブラックジャックゲームであの有名な必勝法が使える理由

ライブカジノのブラックジャックでは、CPUのオンラインカジノとは違い、1セット52枚のデッキをリセットすることなく使用しています。そのため、ランドカジノが禁止しているカードカウンティングという必勝法を使う多くのプレイヤーから支持されています。カウンティングとは、場に出たカードを記憶することで次に出るカードを推測しアクションを有利に働かせる結果、勝率をあげる戦法のことを指します。

この戦法によってカジノが破産した出来事もあり、現在ではほとんどのカジノがカードカウンティングを禁止にしています。仮にやっていると疑われたらその時点で出禁になる恐れがあるほど勝率の高い戦法と言われています。

ライブカジノでは、画面越しでのプレイスタイルなのでメモをしたところでバレることがありません。そのため、オンカジのライブカジノでブラックジャックをする方はカウンティングを覚えていた方が断然有利になります。

ライブカジノ側も対策していないわけではない

ライブカジノのブラックジャックゲームにおいて誰しもがカウンティングできてしまったら、オンカジが破産してしまいます。そのため、ゲームバランスを調整するように対策がとられています。

対策:デック数を多く用意する

デックとは、52枚1組のトランプのことを言います。例えば1デックしか使わなければ、配られたカードから残りのカードを簡単に予測できてしまい、カードカウンティングが容易にできます。これをあらかじめ防ぐために、複数のデックを使用することが多く、デック数が多くなればなるほどカウンティング効果が薄くなります。特にライブカジノでは8デックを使うことが多いです。

ライブカジノ選びは慎重に

ブラックジャックゲームをライブカジノですぐ遊びたいからといって手当たり次第に適当に選んではいけません。提供するサービスによってベットできる金額やディーラーの手際の良さ、デッキ数など異なるため事前に確認しましょう。ライブカジノは実際にベットしなくても他のプレイヤーがプレイしているところを観戦することも可能ですのでテーブル選びが慎重にできるのもライブカジノならではの良さです。自分にあったライブカジノを選んで、楽しくブラックジャックしましょう!