銀行振込で外国為替証拠金取引

オンラインで外国為替証拠金取引を行う際、まずどの業者のシステムを使って取引をするかを決めます。いまやインターネット上にはオンライン外国為替証拠金取引サービスを提供しているサイトが沢山ありますので、自分に合うと思うものを選びましょう。

オンラインで外国為替証拠金取引を行う際、まずどの業者のシステムを使って取引をするかを決めます。いまやインターネット上にはオンライン外国為替証拠金取引サービスを提供しているサイトが沢山ありますので、自分に合うと思うものを選びましょう。

外国為替証拠金取引の業者を選んだら、その業者に口座を開設し、取引に必要なソフトウェアを入手し、インストールします。大抵、資金を投入しなくても外国為替証拠金取引をバーチャル体験できる、練習モードがありますので、まずは試して見ましょう。

ソフトの操作などに慣れたら、口座に入金をします。日本の外国為替証拠金取引業者では一番一般的なのは銀行振り込みによる入金です。銀行振込は、自分の銀行口座から、外国為替証拠金取引の業者が指定する銀行口座へ振り込みをするもので、通常、銀行振込みが相手先に確認され、口座に入金されるまで数時間から、週末をはさむと数日かかる場合があります。銀行振込みは、インターネットで簡単に手続きできるので、わざわざ銀行へ行って振り込む手間を省くためにも、あらかじめオンラインバンキングができるようにしておきましょう。

外国為替証拠金取引をする口座へ銀行振込みを行う場合、オンラインバンキングを利用すると、すぐに入金できるシステムを設けている業者もあります。クイック入金などと呼ばれているものです。これを利用すると、せっかく投資のチャンスがあっても、銀行振込に時間がかかってせっかくの機会を逃した、なんてことはなくなります。

銀行振込みの他にも、クレジットカードや、Paypal といったオンライン決済サービスを利用して入金できる外国為替証拠金取引サービスもあります。eToro はそのひとつ。銀行振り込みに比べて、すぐに入金できるだけでなく、$50 という少額の入金が可能なので、初めて外国為替証拠金取引にトライする方も挑戦しやすいですね。