スタッドのルール

スタッド、いわゆるセブンカードスタッドは、最も伝統的なポーカーゲームのひとつです。スタッドのルールは各プレイヤーにカードが全部で7 枚配られ、その中から5 枚のカードを使って役を作り、ベストの役を持ったプレイヤーが勝ちとなります。

スタッド、いわゆるセブンカードスタッドは、最も伝統的なポーカーゲームのひとつです。スタッドのルールは各プレイヤーにカードが全部で7 枚配られ、その中から5 枚のカードを使って役を作り、ベストの役を持ったプレイヤーが勝ちとなります。

スタッドでは、最初のカードが配られる前に全プレイヤーは小額のアンティを出さなければならないルールになっています。

それぞれのプレイヤーには3枚のカードが配られます。スタッドでは2枚は裏向きに(ホールカードもしくはプライベートカードと呼ばれる)、1 枚は表向き(アップカードもしくはドアカードと呼ばれる)に配られます。

一番低いホールカードを持つプレイヤーからベットを始めます。これをブリングインと言います。また、カードが同じ数字の場合はスートで決めます。強い順にスペード、ハート、ダイヤモンド、クラブとなります。スートの強弱が関係するのはこの時だけです。ブリングインは、スモールベットの半分または全額をベットするのがスタッドのルールです。

次に各プレイヤーにもう1枚カードが表向きに開かれた状態で配られ、これはフォースストリートと呼ばれます。開かれたカードが最も高いランクにあるプレイヤーからアクションをします。

そして次にフィフスストリートと呼ばれる5 枚目のカードがそれぞれ表向きに配られます。この時も同じく開かれたカードが最もランクの高いプレイヤーからアクションを行います。ここでスタッドのルールとして、フィフスストリート以降のベットはビッグベット単位でプレイしなければなりません。

次に、シックススストリートと呼ばれる6 枚目のカードがそれぞれ表向きに配られます。そして、同じくカードのランクが最も高いプレイヤーからアクションを行います。

そしてとうとうスタッドの最後は、7 枚目のカードが伏せて配られ、リバーと呼ばれます。このカードは他のプレイヤーは見ることができません。表向きに配られたカードのランクが最も高いプレイヤーからアクションを行います。

最後のベッティングラウンドの終了後はショーダウンが行われ、合計7枚のカードから好きな5枚の組み合わせを出し、一番強いハンドを持つプレーヤーがポットを獲得します。以上がスタッドのルールになります。