ポーカーのルール

ポーカーの基本ルールをマスターして、自信をもってプレイしよう!専門用語や英語のポーカースラングも多く、ちょっと敷居が高く感じられるポーカー。遊び方を覚えてクールにプレイできるようになりたいものです。

ホーム » ポーカーのルール

[最終更新日 ]

ポーカーの基本ルールは何と言っても役を覚える事です。この役は数多くある様々なポーカーゲームで共通のものですから、まずここからスタートしましょう。それから基本のポーカー用語もゲームを始める前に、目を通しておきましょう。

ポーカーはカード5枚の中でできる役で、勝負するゲームです。トランプ一組52枚を利用し、通常ジョーカーは使いません。カジノのゲームでは、ディーラーと勝負をするものが多いですが、ポーカーは同じテーブルに座っている他のプレイヤー達との勝負になります。

テーブルによって、ブラインドと呼ばれるスタート時の掛け金が違うので、最初からウンと高いテーブルに座ってしまったりしないように気を付けましょう!

カジノに行くとポーカーテーブルが並んでいますが、黙々とプレイする外国人満載のテーブルに加わってプレイするのは、やはり緊張しますね。自信をもってプレイできるようにルールはしっかり覚えましょう。
基本のポーカーのルールは下記の通りです。

ポーカーチップ

A.ポーカーの役
①ノーペア:組み合わせが何できないもの
②ワンペア:同じ数字のカードが2枚あること
③ツーペア:ワンペアが2組あること
④スリーオブアカインド(日本ではスリーカード):同じ数字のカードが3枚あること
⑤ストレート:5枚全てが連続した数字であること。ただし、KからAにはつなげない(3、2、A、K、Qなど)
⑥フラッシュ:5枚全てが同じスートであること
⑦フルハウス:ペアとスリーオブアカインドの組み合わせであること
⑧フォーオブアカインド(日本ではスリーカード):同じ数字が4枚あること
⑨ストレートフラッシュ:同じスート(種類)の5枚連続した数字であること。(KからAにはつなげない)
⑩ロイヤルフラッシュ:同じスートのAKQJ10であること

B.カードの強さ
カードの強さは、強い順から、 A 、K 、Q 、J 、10、9、8、7、6、5、4、3、2になります。

C. カードのスート
ポーカーゲームではスートに強弱はありません。しかし、席決めの順を決める際などは、強い順にスペード、ハート、ダイヤ、クラブになります。

D. 勝敗ルール:同一役が出た場合 二人のプレイヤーが同一の役を作った場合は、ハンドのランクの大小を比較します。ハンドとは主要部のことで、例えば、ワンペアならペアになっているカード、スリーオブアカインドなら3枚組になっているカードのことです。しかし、それも同じならば、残ったカードのうち、最も高いランクのカードを比較します。それでも全て同じの場合は引き分けになり、チップを等分します。

勝敗 ポーカーで勝つには2つの方法があります。まずは、ショーダウン。全てのベットラウンドが終了し、2人以上のプレーヤーが残っている場合はカードを見せてショーダウンになります。強い役を持っている人が勝ちとなります。2つ目はフォールド勝ちです。ベットやレイズで他のプレーヤー全員がフォールドになった場合は、自動的に勝ちとなり、この場合はカードを見せる必要はありません。