ポーカープロ

ポーカーのプロ?そうです、人気カジノゲームのポーカーを生業とするプロたち。世界最大のポーカー大会WSOPでは優勝賞金がなんと10億円を超えます。

ホーム » ポーカープロ

[最終更新日 ]

ポーカーをプレイする事が仕事?

ポーカーと言えば、ラスベガスやマカオのカジノやオンラインカジノサイトで人気のカードゲーム。このポーカーをプロとして仕事にしている人たちが世の中にはたくさんいます。『プロのギャンブラー』とも言えますが、ポーカーゲームでも特に大きな大会が開かれるテキサスホールデム等は運だけでなく、スキルが大きくものを言うゲームなので、強いプレイヤーはカジノでプレイするだけでなく、世界中のトーナメントに出場して億単位の莫大な賞金を稼いでいるのです。

現在活躍中のポーカーのプロの中には、一躍トップに躍り出たプレイヤーや、異業種から見事にポーカーのプロに転身したプレイヤーがたくさんいます。 世界大会で入賞するプロ達でも、意外とポーカー歴が浅いことも。貴方にもチャンスがあるかもしれませんよ。

賞金10億円越えのポーカートーナメント

世界最大のポーカートーナメントであるWSOPメインイベントの優勝賞金は、なんと10億円を超えます!一度買ったら一生遊んで暮らせますね。メインイベントのポーカー種目は何と言ってもテキサス・ホールデム

2019年のWSOPではドイツのフセイン・エンサン(Houssein Ensan)が有償し、$1000万ドルを手にしました!

現在ポーカーのプロであるクリス・ マネーメイカー( Chris Moneymaker )は、オンラインポーカーの予選からワールドシリーズ(WSOP) へ出場し、優勝を果たしたポーカーのプロです。2003 年に行われたポーカースターズのわずか$39 の予選からWSOP メインイベントに出場し優勝しました。そしてその瞬間に、$250 万ドルを手にしました。

ポーカーのプロ、クリス・マネーメイカーがオンラインのポーカー予選で、アマチュアが低額の参加費で世界チャンピオンになったことから『誰にでも世界チャンプになれる可能性がある』と言われ、オンラインポーカーのブームの火付け役となりました。

現在ポーカーのプロであるジョー・ハシェム( Joe Hashem )は、オーストラリア出身でカイロプラクターからポーカーのプロへ転身しました。2005 年WSOP メインイベントの覇者です。

現在ポーカーのプロであるボリス・ベッカー( Boris Becker )は、ドイツ出身の有名テニスプレイヤー。スポーツ選手にはポーカー好きも多いようで、大手オンラインポーカーサイトであるポーカースターズの広告塔として、世界ランク1位にもなったテニスプレイヤーのラファエル・ナダルや、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドネイマール・ジュニアも活躍していました。

現在活躍中のポーカーのプロの中には、圧倒的に少ないながらも女性もいます

女性ポーカー・プロの代表、 イザベル・メルシェ( Isabelle Mercier ) は、法律の学位を持っているポーカーのプロです。カナダで法律の学位を取得後、パリへ移り、有名なAviation Club de France でポーカールームマネージャーを務め、Paris World Poker Tour イベントの過去3 大会ではポーカーのプロとしてテレビコメンテーターも務めています。

ポーカーのプロであるジェニファー ハーマン( Jennifer Harman )は、最強の女性プレイヤーと言われているポーカーのプロです。

また、日本が誇るポーカーのプロである佐藤友香は、日本のコリア・タウン生まれで、韓国名を Wooka Kim と言います。幼い頃から2 つの文化を大切にすることを学んだポーカーのプロ佐藤友香(Wooka Kim )は、国際的なポーカーの舞台でも物怖じすることなく、世界が注目するポーカープロの一人となっています。日本初のポーカーのプロである佐藤友香(Wooka Kim )の活躍は、これからのポーカーシーンに大きな影響を与えるだろうと言われており、今後、目が離せない期待の女性ポーカーのプロの一人なのです。

ポーカーのルールをマスターして、貴方もプロを目指してみる?