テキサスホールデムポーカー

ポーカーのバリエーションの一つであるTexas Hold’em ですが、世界のポーカートーナメントで最も人気があるポーカーゲームです。

ホーム » テキサスホールデムポーカー

テキサスホールデム(Texas Hold’em)というポーカーゲームをご存じでしょうか?

色々あるポーカーのバリエーションの一つである テキサスホールデムですが、みなさん名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。 テキサスホールデムの起源がいつ頃であるかは明確に分かりませんが公式記録としては1900 年代初頭に最初のプレイが行われたと残されていますので、 テキサスホールデム は実に100 年近い歴史を持ったカードゲームなのです。

欧米、特にアメリカで人気のゲームで、映画などで男友達が集まって テキサスホールデム で賭けポーカーをするシーンなどを見たことがある人もいるでしょう。また、World Series of Pokerなどの世界的なポーカー大会ではこのテキサスホールデムがメインイベントの一番の目玉種目となっています。

運がものを言うカジノゲームと言えど、純粋にプレイヤーの技能が問われるのがポーカーの面白さ。まだプレイした事が無い人は一度 テキサスホールデムをやってみてください。

そもそも テキサスホールデムとはどういったゲームなのかという方もいると思いますので、ここでは簡単にゲームを紹介していこうと思います。 ポーカーのバリエーションの一つなので、ポーカー共通の役に準拠しています。5カードでもポーカーのルールを知っていれは親しみやすいと思いますよ。

2 枚の手札(自分だけが見れる)と5 枚の共有カード(テーブルの中央に置かれる)を組み合わせて役を作るというのが、 テキサスホールデムの基本ルールです。ちなみに手札と共有カードの組み合わせ方は自由となっています。

始めにプレイヤー全員に裏向きにした2 枚のカードが配られます。その後『チェック・ベット・コール・レイズ・フォールド』のお馴染みの選択をし、その後全員共通のカードであるコミュニティカードが3 枚表向きに配られ、再びベットすることになります。続いて4 枚目、5 枚目のコミュニティカードが配られていきその都度ベットする事になります。そしてフォールドしなかったプレイヤーのカードが公開され、その中で一番強い役のプレイヤーが賭け金を総取りということになります。

これが テキサスホールデムの基本ルールです。ポーカーのルールが分かっていれば、Texas Hold’em のルールにもすぐに慣れると書いた意味が分かったと思います。 テキサスホールデムは世界的に有名なカードゲームであり、カジノでもポピュラーな種目です。大人数でもプレイすることができますので、友人との集まりで テキサスホールデム に挑戦してみてはいかがでしょうか。 テキサスホールデム はポーカーのバリエーションの中でも、世界中のカジノでプレイすることができる物の一つです。