FXのリスク

FX取引にリスクは付きものです。損失を最小限にとどめるための『ストップロス』機能、利益をなるべく確実に手にする為の『テイクプロフィット』機能があります。

ホーム » FXのリスク

[最終更新日 ]

FX取引にリスクは付きものです。eToro には、損失を最小限にとどめるための『ストップロス』機能、利益をなるべく確実に手にする為の『テイクプロフィット』機能があります。

eToro は、自己投資した最初の資金額を損失が超えてしまわないよう、自動的に取引を中止するストップロス機能があります。もし、為替レートが予想と反した方向に進み、最初に投資した額に損失が達した場合、自動ストップロス機能により、取引が清算されます。この機能により、最初に投資した額以上の損失を被ることはないというわけです。( まれに、為替レートの変動が特に激しい場合はこの限りではありません。)

システムが自動的に損失カットをするとは言っても、投資額すべてを失うまで、取引を続ける必要はありません。取引を開始する前にストップロスの値をあらかじめ自分で設定しておけば、その値に達した時に、取引は清算されます。こうしておけば、最大損失額をあらかじめ設定しておけるので、常時画面とにらめっこしていなくても安心です。

テイクプロフィット機能は、ストップロスと似ていますが、こちらは利益に対して設定するものです。あらかじめ、この金額の利益が出たら清算する、という額を決めておきます。テイクプロフィット額を設定しておけば、取引を無駄に続けてせっかくのチャンスを逃していた、という事が防げます。

例を挙げると、EUR/USD を1.5400 で買ったとします。数時間後、為替レートが1.5500 に上昇しましたが、その1 時間後、1.5300 に下落しました。この場合、テイクプロフィットを設定しておけば、レートが上がったときに取引が自動的に清算され、利益を確定できますが、そうでない場合は、せっかくのチャンスを見逃し、損失を出してしまいます。

ストップロス機能とテイクプロフィット機能の設定はとても簡単です。損失を抑え、利益を確保するためにとても便利な機能ですので、取引の度に、設定するようにしてみてください。次は、代表的なFX用語を解説します。ここでは基本的な用語だけを抑えています。eToroで取引の練習をしながら、少しずつ知識を増やしていってください。

Read More
2019年9月13日
0 308
2019年9月13日
0 305
2019年9月13日
0 208