海外FX比較

FXをするなら、国内だけではなく海外のFX業者も視野に入れて比較すると、より成功するチャンスが広がります。とはいえ、海外のFXを選ぶと言っても何を基準に選べばいいのか分からない、という人が多いかもしれません。

ホーム » 海外FX比較
FX

[最終更新日 ]

FXをするなら、国内だけではなく海外のFX業者も視野に入れて比較すると、より成功するチャンスが広がります。とはいえ、海外のFXを選ぶと言っても何を基準に選べばいいのか分からない、という人が多いかもしれません。

オンラインギャンブルはカジノやスポーツブックが代表的ですが、投資として括られているFXやバイナリーオプション取引もオンラインギャンブルにかなり近いスタンスであると言えるでしょう。海外のサイトで提供されている60秒後の結果を予想するバイナリーオプション等はオンラインギャンブルの一種であると言っても過言ではありません。長期的な投資が可能で市場の状況に左右されるFXについては偶発性(=ギャンブル的要素)はより低いものの、投資した金額を失うリスクがあるという事を肝に銘じておかなければなりません。

海外からグローバルな視点でFX業者を選ぶときの一番のポイントは、安全性と信頼性です。Forex Marketでも、これはオンラインギャンブルのサイトを選ぶ際と全く同じです。海外のFX業者は数ありますが、運営されている国でのライセンスを取得しているか、実績はどのくらいか、サポート体制はきちんとしているかなどをまずチェックする事が大切です。

ユートレードFXは、スプレッド3銭~、最小取引単位1万通貨、レバレッジ最高300倍のFX業者です。強力な取引プラットフォームと、視覚的に見やすいグラフ化性能で高い評価を受けています。ユートレードははダウンロードなしで利用でき、モバイル取引もできるので、取引のチャンスを逃しません。 

eToroはスプレッド2銭から、最小取引単位1万通貨、レバレッジ最高400倍のFX業者です。eToroはゲーム感覚で取引できる使いやすさが人気です。保有ポジションごとの収益状況やリスク管理、外国為替レートの動きなどをアニメーションで表示してくれます。FXはグラフの見方が難しくて苦手、というビギナーにはおすすめの業者です。ゲームをしているような感覚で、気軽に投資も楽しめてしまいます。日本の業者では現在不可能な、高レバレッジでの取引ができるのも魅力です。 

FXDDはスプレッド2銭から、最小取引単位1万通貨、レバレッジ最高200倍の業者です。FXDDは、円口座での取引がスタートし、日本人ユーザーにとってますます使いやすくなりました。海外FXでありながら、日本語サポートが充実しているので、英語が全くできない人でも使いやすいです。日本語メールやライブチャットでサポートを受けられます。MetaTrader4、モバイル、マルチターミナルと3つのバージョンで利用可能です。多くのチャート機能、テクニカルインディケーター機能を搭載、利便性も高いです。

日本のFX業者にはない斬新な機能と、高いレバレッジそして太っ腹なボーナスが、海外FXの魅力です。しかし、ギャンブル的な要素、リスクがあるという事を理解した上で、業者についての下調べを怠らないようにしましょう。

Read More
9月 13, 2019
0 286
9月 13, 2019
0 277
9月 13, 2019
0 270