オンカジとは?

近年盛り上がりを見せる『オンカジ』。オンカジとは何か?利用方法やゲームの遊び方、完全違法の『インカジ』との違い、日本人に人気のオンカジサイトなど、徹底的に解説。

ホーム » オンカジとは?

[最終更新日 ]

オンカジって何?初心者にもわかりやすく徹底解説

オンカジ』という通称で親しまれているオンラインカジノ。オンカジとは、その名の通りオンラインで遊べるカジノの事です。ラスベガスやマカオにあるカジノで遊べるルーレット、ブラックジャック、バカラ、スロットといったゲームを、インターネットサイト上で実際にお金を賭けてプレイできるのが『オンカジ』です。

オンカジが初めて登場したのは1996年。欧米を中心に人気が高まり、今や世界中には数千のオンカジサイトが運営しています。オンカジの流行は過去に数回起こっていますが、2021年は日本語対応するオンラインカジノが急増中で、前代未聞のオンカジブームが来ていると言えるでしょう。

日本語オンカジ一覧

2021年は日本語オンカジがブーム。ゲームの日本語対応や日本語サポートは当たり前で、サイトのデザインまで日本人の好みに合わせた新しいオンカジが続々と誕生しています。どこのオンカジで遊ぼうか迷ったら、以下のリストを参考にしてみてください。

🎲 ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは最も多くの日本人プレイヤーを抱える、実績あるオンカジ。ボーナス制度もわかりやすく、初心者にはまずここをお勧めしたい。キュラソー政府ライセンス取得。

  • 新規プレイヤーボーナス最大$1000
  • 日本人プレイヤー最多数
  • 日本人限定イベントが多い

👉 ベラジョンカジノのサイトへ

🎲 カジノ シークレット

勝ち負けに関係なく恩恵を受けられる「キャッシュバック」システムをいち早く取り入れ、多くのユーザーに好評を得ているオンカジ。カジノサイト運営審査が厳しい事で有名なマルタ政府発行のライセンス取得。

  • 新規プレイヤー特典、最大$500がキャッシュバック
  • プレイする度に自動キャッシュバック
  • ボーナスと違い、条件ナシで出金可

👉 カジノシークレットのサイトへ

🎲 カジノ ミスティーノ

カジノミスティーノ

スポーツ新聞やTVCMなどでミスティーノカジノを見たことがある人も多いのでは?出金条件のないボーナスの提供など、目新しい事に色々とチャレンジしている。キュラソー政府ライセンス取得。

  • シンプルでわかりやすい
  • 新規プレイヤー特典が多い
  • サプライズキャッシュバックあり

👉 ミスティーノのサイトへ

🎲 カジ旅

カジ旅

RPGとカジノを合体させた、ギャンブルしながら王国を冒険できるオンカジ。カジノゲームも充実していて、独自の6倍速でスロットを回せるBlitzシステムを提供。キュラソー政府ライセンス取得。

  • レベルアップしていくRPG風の設定が楽しい
  • 最大$500、4回目の入金まで貰える新規プレイヤーボーナス
  • 日本語オンカジとしては老舗のひとつ

👉 カジ旅のサイトへ

🎲 ビットカジノ

ビットコインをそのまま賭けられる、仮想通貨オンカジ。ビットコイン以外にもイーサリアムやリップル、そして日本円にも対応。基本的には本人確認書類の提示なしで仮想通貨出金が可能。キュラソー政府ライセンス取得。

  • 仮想通貨のままでベットできる
  • 本人確認なしで勝利金の出金ができる
  • 充実のVIPプログラム

👉 ビットカジノのサイトへ

🎲 カジノミー

カジノミー オンカジ

カジノミーはカジ旅の運営会社が新しくリリースしたブランド。ここでしかプレイできないスロットゲームがあったり、カジ旅と同じく高速スロットシステムBlitzを採用したりとオリジナリティを追求。キュラソー政府ライセンス取得。

  • 最大$1500の新規プレイヤーボーナス
  • レイアウトのカスタマイズができる
  • 攻略法などの情報が満載

👉 カジノミーのサイトへ

🎲 インターカジノ

インターカジノ オンカジ

1996年から存続しているオンカジのブランドがインターカジノ。現在はベラジョンカジノと同じ会社が運営していて、安定した人気を誇る。2020年にサイトデザインをリニューアルし、より日本人を意識した作りになった。キュラソー政府ライセンス取得。

  • 出金条件なし、最大$500のリベートボーナス
  • ロイヤリティプログラムが充実
  • キャンペーンが多い

👉 インターカジノのサイトへ

カジノシークレット

オンカジは違法?合法?

オンカジは合法か違法か

まず運営するカジノサイトについて。オンカジのサイトは運営国の政府が発行するライセンスを得て運営しています。主なところではマルタ、キュラソー、ジブラルタル、イギリス、マン島といった国がオンラインカジノ運営ライセンスを発行しており、オンカジサイトはライセンスを取得し合法的に運営するために様々な規制を順守しなければなりません。よって、ライセンスを有しているオンカジは合法的に運営しています

日本にはこのようなシステムはありませんので、現在日本語で遊べるオンカジも含めて、海外の企業が運営しています。もし日本国内の企業がオンカジを運営したら、それは違法になります。

オンカジはギャンブルという性質上、監査も厳しいため、イカサマなどすればライセンス剥奪に繋がります。オンカジでプレイする際には、そのサイトがライセンスを取得しているかどうか必ず確認するようにしましょう。

日本人がオンカジで遊ぶのは違法?

プレイする側について。これは日本人であるかというよりも、居住国の法律に従う事になります。日本には賭博法があり、ギャンブルは禁止されていますが、日本から海外で合法的に運営しているオンカジにアクセスして遊ぶ事が違法になるかどうかは、現在グレーゾーンと言われており、明確な答えが出ていない状態です。

2016年にオンカジを日本から利用したプレイヤーが逮捕されるという事件がありました。「スマートライブカジノ」というサイトでプレイしていた3名は、SNSやブログなど本人確認ができる情報を自身で公開していたそうです。彼らは正式裁判に進まずに罰金を支払う事で罪を認める略式起訴を受け入れました。

この1件で海外のオンカジを日本国内に居る人が利用する事は違法であるという論調が強くなりましたが、同じようにオンカジ利用で逮捕された別の1人が略式起訴を受け入れず、正式な裁判で争う事を選択しました。

その結果、検察はこのプレイヤーを不起訴処分、つまり罪に問われないとしたのです。現行の日本の賭博法は胴元を裁く事に重きが置かれており、有罪と確定する事は難しいと判断されたのではないか、というのが現状オンカジプレイヤーの共通の認識となっているようです。

『オンカジ』と『インカジ』は同じ?

『オンカジ』によく似ている『インカジ』という言葉もよく聞きます。『インカジ』は『インターネット・カジノ』の略語であり、一見両者は同じものを指しているように見えますが、実は全く違う業態なのです。

『インカジ』は、実際に店舗があり、店内でインターネットを通したカジノゲームをプレイさせる場所の事であり、いわゆる『闇カジノ』の事。賭博場を開いているわけであり、インカジは完全に違法です。よく摘発されたというニュースが報道されていますが、お客としてプレイしても逮捕されます。

オンカジで遊べるカジノゲーム

オンカジで遊べるカジノゲーム

ラスベガスやマカオのカジノで遊べるゲームの殆どは、オンカジでも遊ぶことができます。代表的なカジノゲームを紹介します。

オンラインスロット

オンラインでも実際のカジノでも、最も人気があり多くプレイされているのがスロットゲーム。コインを入れてボタンを押すだけというシンプルさ、ゲームの種類の豊富さ、そしてもしジャックポットを当てたら数億円が当たるかもしれないというドキドキ感で、オンラインスロットはオンカジ人気No.1のゲームです。

💲💲ワイルドウエストゴールド(Wild West Gold)スロット

3列に並んだ5つのリールが回転するクラシックなビデオスロットだけでなく、落ちモノパズルゲームのような落ちゲー系スロット、日本のパチスロ風のスロットなど、様々な種類があります。

ハリウッド映画や人気ロックバンドとタイアップしたスロットや、日本のアニメに出てきそうな萌えキャラが登場するスロットもあり、ひとつのオンカジサイトで1000種類以上のオンラインスロットを揃えている事も多いので、とにかく飽きる事がありません。

ルーレット

カジノの象徴でもある花形ゲーム、ルーレットもオンカジで楽しめます。回転するホイールにディーラーが投げ入れたボールが、どの数字で止まるかを予想するゲームです。

止まる数字を当てるだけでなく、偶数or奇数、赤or黒といった賭け方もでき、「当たりにくいけど高額配当を狙う」か、「配当は低くても当たる確率が高い方を選ぶ」か、その中間を行くか、と好みによって色々な賭け方ができるのがルーレットゲームの魅力です。

初心者から熟練ギャンブラーまでそれぞれ楽しみ方があり、世界のカジノ同様、オンカジでも親しまれています。

ブラックジャック

手元のカードの合計をできるだけ21に近づけて、結果をディーラーと競うブラックジャックも、オンカジの定番。運だけでなく、出たカードの数字によってゲーム中にプレイヤーが次の手を自分で選択できる、数少ないカジノゲームのひとつです。

ブラックジャックはオンカジのゲームの中でもダントツに還元率が高く、プレイヤーが勝ちやすいゲームとして知られています。このため、オンカジで貰えるボーナスの出金に必要な賭け条件の対象となっていなかったり、プレイした金額の10%だけが対象となっていたりします。

人気のゲームだけあって色々なタイプのブラックジャックゲームがあります。

バカラ

高額のベットで勝負するハイローラーと呼ばれるカジノプレイヤーが好むのがバカラゲーム。一回のベットに何千万円も賭けてしまうような「ホエール」が存在するのもバカラならでは。日本人や中国人など、アジアのプレイヤーに人気です。

オンカジでは少額でも気兼ねなくトライできるので、バカラの「アツさ」を体験してみてはいかがでしょうか。

ライブカジノゲーム

上記のルーレット、ブラックジャック、バカラといったテーブルゲームは、オンラインカジノの『ライブカジノ』という形態で遊ぶ事ができます。ライブカジノは、オンカジではスロットと並んで人気があるゲーム形態です。

ライブカジノとはその名の通り、実際の人間のディーラーが画面越しにライブでゲームを執り行う事。コンピュータ相手だと味気ない、と思われる人は是非ライブカジノに挑戦してみましょう。ディーラーとチャットしながらプレイする事もできます。

オンカジへの入金方法と出金方法

オンカジ入金

オンカジは実際にお金を賭けて遊ぶわけですから、まずチップを購入するための資金をオンカジの自分のアカウントに入金する必要があります。また残高を引き出すためには出金手続きが必要です。

オンカジへの入金

オンカジへの入金方法は主にクレジットカードでの入金か、電子送金サービスを利用するのが一般的です。ビットコインなどの仮想通貨で入出金が可能なオンカジもあります。クレジットカードが使えない場合は、電子ウォレットサービスのエコペイズ、アイウォレット、マッチベター等を利用すると便利です。

クレジットカードでオンカジへ入金

オンカジへの入金で一番簡単なのがクレジットカードによる入金です。VISA、マスターカード、最近はJCBカードに対応するオンカジも増えてきました。

クレジットカードでオンラインカジノに入金するメリット
  • カンタンに入金できる
  • 入金が即座にアカウントに反映される
クレジットカードでオンラインカジノに入金するデメリット
  • 手数料が2~3%程度かかる場合が多い
  • カード発行会社によっては使えない事がある
  • 出金の際に、お金を受け取るために別の方法を指定する必要がある

電子ウォレットでオンカジへ入金

電子ウォレットとは、ネット上のお財布のようなもの。電子ウォレットサービスのサイト上に口座を作り、そこへ銀行振込、クレジットカードやバウチャーを使って資金を入金します。更にその電子ウォレット内の残高からオンカジへ入金する事になります。

オンカジで使える電子ウォレット

  • エコペイズ (ecoPayz)
  • ヴィーナスポイント (Venus Point)
  • アイウォレット (iWallet)
  • マッチベター (MuchBetter)
  • スティックペイ (STICPAY)

2度手間になるのは事実ですが、例えばエコペイズは殆どのオンカジの入出金に対応しているので、ひとつ口座を作っておけば複数のオンカジの入出金に使用する事ができます。また入金・出金も早く確実に処理されます。

入金方法はどこのオンカジも簡単。画面に表示される入金方法を選択し、金額や必要事項を入力するだけ。クレジットカードや電子ウォレットで入金した場合は、手続きをしてすぐに遊ぶことができます。

仮想通貨でオンカジへ入金

https://www.globaliconews.com/gamble/%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3-%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ab/

多くのオンラインカジノサイトが、ビットコイン、イーサリアム、リップルといった仮想通貨での入金・出金に対応しています。

仮想通貨でオンカジに入金するメリット

  • 素早く入金できる
  • 手数料がわずか
  • 匿名性が高い

仮想通貨でオンカジに入金するデメリット

  • 仮想通貨を普段から扱っていない人には少し敷居が高い
  • 価格変動が激しい

銀行送金でオンカジへ入金

オンカジは海外で運営されているので、これまでは銀行によるオンカジへの入金は海外送金となり、時間と手数料が多くかかる上、対応しているオンカジもそれほど多くありませんでした。

しかしここ最近、国内の銀行に送金できる国内送金サービスを取り扱っているオンカジが増えています。これを利用すれば、手数料も安く、早くて翌日にはアカウントへの入金が完了します。

オンカジから出金

便利なのは電子ウォレット

オンカジから出金するには、上記にあげた、エコペイズ等の電子ウォレットを利用すると便利です。多くのオンカジが対応している電子ウォレットサービスに口座をひとつ作っておけば、複数のオンカジからの出金をまとめて管理する事ができます。

銀行口座へ出金

入金同様、以前は海外からの送金で時間や手間がかかっていましたが、最近は国内銀行送金での出金ができるオンラインカジノが増えています。ベラジョンカジノ、インターカジノ、カジノミー、カジノシークレットなど多くのオンカジで導入されています。クレジットカードで入金した場合のみ、出金に国内銀行送金を利用できるとしているサイトが殆どなので注意。

仮想通貨で出金

仮想通貨で入金した場合、勝利金を同じ仮想通貨で出金する事ができます。出金先は自分の仮想通貨を保管しているウォレットになります。入出金ページの指示に従い、ウォレットのアドレスをフォームにコピペするかQRコードをスマホで読み込むだけで簡単に出金ができます。

オンカジからの出金の注意点

出金に際しては、ほとんどのオンカジで本人確認書類の提示が必要になります。写真付き身分証明書と住所が確認できる書類(最近の公共料金の明細書など)を求められます。面倒ですが、マネーロンダリング防止の為、ライセンス規定で本人確認がオンカジ側に義務付けられているためです。一度承認されれば次回の出金からは本人確認の必要はありません。

仮想通貨で入出金が可能なオンカジ(例えばビットカジノ)では、この本人確認の必要がない場合があります。

またオンカジによって金額は異なりますが、一定の期間に出金できる限度額がありますので、入金する前に確認しておきましょう。

オンカジのボーナスとは

殆どのオンラインカジノではユーザに「ボーナス」を提供しています。典型的なボーナスは「初回入金ボーナス」と呼ばれるもので、オンカジに新規登録後に初めて入金する際に自分が入金した額に上乗せしてオンカジで遊べる軍資金が貰えるというもの。

$500や$1000程度を上限に、入金した金額の100%(つまり同額)を提供しているオンカジも多く、特典にしては金額が大きいのがオンカジのボーナスの特徴。

ボーナスはあうまでプレイするための資金であり、現金として貰えるものではない事を認識しておく事が大事です。ボーナスはそのまま出金する事はもちろん不可で、出金には各オンカジが独自に設けている賭け条件をクリアしなくてはいけません。オンカジの賭け条件は「ボーナス金額の○○倍の賭けを行う事」と決められている場合が多いです。

オンカジで儲けたら税金はかかる?

オンカジで遊ぶ上で知っておきたいのが税金について。オンカジでの儲けは、個人が稼いだお金として『一時所得』として確定申告が必要になります。

一時所得とは「営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得」と定義されています。これに該当するのが①懸賞や福引の賞金品 ②競馬や競輪の払戻金 ③生命保険の一時金 ④法人から贈与された金品 ⑤遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等 となります。オンカジで得た勝利金も一時的な臨時収入であり、②の競馬や競輪の払戻金と同様に一時所得と見なされます。

但し、一時所得には最高50万円の特別控除があるため、得た金額によっては申告が不要な場合もあります。